低体温のことがよくわかるサイト

低体温の改善(基礎編)

低体温の改善(基礎編)エントリー一覧

はじめよう!低体温を改善する生活
質の良い睡眠を取ろう よく、「身体を冷やすと健康に良くない」と言われますよね。“冷え”は身体の免疫力を低下させ、風邪をはじめとするあらゆる病気にかかりやすい状態を作り出してしまいます。特に最近は、“低体温”で慢性的に身体が冷えている方も多いようなので、普段の生活の中で低体温を改善する努力をすべきです。その一つが、「質の良い睡眠を取る」ということ。低体温の改善と睡眠の間には密接な関係があります。睡眠時間にこだわろう私たちは眠っている間、「ノンレム睡眠→レム睡眠→ノンレム睡眠」というサイクルを繰り...
体温UPで低体温を克服せよ!
体温を上げると良いコトがいっぱい♪ 誰でも、病気をせずに楽しく暮らしたいと思うもの。しかし、病は私たちの与り知らぬところですでに活動を初めているかもしれません…。特に、「体温が36℃以下」の方は要注意★低体温になると身体の免疫力が低下し、あらゆる病気にかかりやすくなってしまいます。また、基礎代謝が落ちてしまうため、“食べなくても太ってしまう”という困った状態に…。健康で美しく、スリムな身体を手に入れるには、体温を上げて低体温を克服することが一番です!体温が1℃上がれば免疫力は5倍もUPしますし...
低体温を改善する方法とは?
自律神経を鍛えて低体温を改善! 「夏なのにほとんど汗をかかない」「手足がいつも冷たい」「身体がダルい」…低体温の症状は、話を聞くだけでもなんだか気の毒になってしまいますよね。身体の“冷え”は、心の健康をむしばむことにもなってしまいます。平熱が低い“低体温”でお悩みの方は、心身に重篤な異常をきたす前に体温を上げる努力をすることをオススメします。低体温を改善する上で覚えておいて欲しいのが、“自律神経”というシステムのことです。自律神経は、交感神経と副交感神経で構成されていて、この2つがバランスよく...
低体温を改善して血液サラサラに
低体温の人は血液がドロドロ? “ドロドロ血”って、想像しただけで嫌〜な感じですよね(汗)。粘度の高いドロドロした血液が体内を流れているところを想像するだけで、気分が悪くなります。「私は太ってないし、血液はサラサラしているハズ」なんて他人事のように思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、とんでもない!血液がドロドロなのは、「メタボ、メタボ」と馬鹿にされているオジサマばかりではないのです。最近増えている“低体温”の方も、血液がドロドロになりやすい傾向があるんですよ。体温が低いというだけで血液が...
低体温を改善して新陳代謝UP!
低体温は問題だらけ! 風邪を引いたりしない限り、体温計ってなかなか使う機会がありませんよね。女性なら、「生理の周期を把握するために、毎朝、基礎体温を測っています」という方も多いでしょうか?いずれにしても、自分の健康状態を知るために平熱を知っておくことは大切なことです。もし、平熱が35℃台だということであれば、それはちょっと問題です。普通、健康な人の平熱は36.5〜37.1℃と言われており、細胞の新陳代謝に最も適した温度と言われています。新陳代謝が活発であれば細胞も生き生きしていますので免疫力も...
漢方のチカラで低体温を改善
低体温は漢方でも治せる 低体温は、運動不足による筋力低下、食生活の偏りによる栄養不足、不規則な生活やストレスによる自律神経の乱れなどが原因で生じる症状です。低体温の根本的な改善には生活習慣の見直しが必要ですが、漢方薬によって体質を改善するという方法もあります。一般的に低体温の方は血行が悪く、漢方の言葉で言うところの“陽気不足”の状態になっているケースが多いのだとか。低体温を改善するためには、身体を温める作用のある漢方薬の力を借りて陽気不足の体質を変える必要があります。低体温の症状は人によって異な...
筋肉を鍛えれば低体温は改善する
筋肉は熱の生産工場! 「キレイに痩せるためには、筋肉を増やすことが大切」…ってよく聞きますが、なぜだかご存知ですか?これには、体温と基礎代謝の問題が深く関わっています。基礎代謝とは、じっとしている状態で身体が消費するエネルギーのこと。人間が1日に消費するエネルギー量の約60〜70%程度はこの基礎代謝に当てられます。「基礎代謝=何もしなくても消費されるエネルギー」ということですから、基礎代謝が高ければ痩せやすくなるということが分かりますよね。この基礎代謝の大半は体温の維持に使われているため、基礎代...
食事療法で低体温を改善する
食事療法で身体を温めよう 私たちは、植物や動物からもらったエネルギーを口から摂取して生命を維持しています。つまり、食事は健康維持の基本中の基本!どんなものをどんな風に食べているかが、あなたの生命を左右すると言っても過言ではないのです。最近、問題になっている症状、“低体温”も然り。身体を冷やすような食事ばかりしているようでは、血液の循環も良くなりませんし、体温を上げることもできません。食事療法で、“体に優しい食べ方”を身に着け、低体温を克服しましょう!食事療法による低体温改善の“キモ”は、とにか...
朝食をしっかり摂って低体温を克服!
朝食を食べていますか? 運動不足や不健康な食生活がたたって代謝が落ちがちな大人のみならず、本来は体温が高いはずの子供にも増えているという“低体温”の症状。特に午前中は、起きた後で体温が上がりきらず、「ボーっとして仕事や勉強にも集中できない」という状態の方も少なくないようです。この低体温、食生活の乱れに端を発しているケースが多いのだとか!例えば、朝食。あなたは朝食を毎日食べていますか?朝食は、単に空腹を満たすばかりではありません!眠っている間に下がった体温を高めるという効果があるのです。私たちは、...
一挙紹介!低体温に関する本
低体温について本で学ぼう! 様々な病気の原因となる“低体温”という症状。最近は多くの書店で、低体温の改善法について分かりやすく解説された本を見かけるようになりました。ここでは、低体温について書かれた本の中から、筆者のオススメ本をご紹介します☆本屋さんで見当たらない場合は、Amazonを利用すると簡単に手に入りますよ◎体温を上げると健康になる齋藤真嗣 著 サンマーク出版著者の齋藤氏は、日米欧のアンチエイジング専門医・認定医の資格を持つ医師。第一線で活躍する医師たちにも絶賛されている画期的な一冊で...