低体温のことがよくわかるサイト

女性と低体温


美容と低体温の関係についてご紹介しています。あまり知られていませんが、健康面だけでなく、美容・ダイエットなどにも低体温は影響してきます。低体温を改善して内面からキレイなスタイルを目指しましょう!

女性と低体温エントリー一覧

低体温は女性に多い?
女性は低体温になりやすい構造!冷え性が男性よりも女性の方に多いように、低体温に悩む方は女性に多く見られるようです。その理由は…ズバリ、女性の身体の構造にあります。一つ目は、女性には「生理」があるということ。毎月の生理の周期に合わせて高体温期と低体温期があり、体温が低くなってしまう時期があるのです。二つ目は、男性に比べて筋肉が少ないこと。筋肉は熱を生み出す働きがありますので、筋肉が少ないと必然的に熱を生み出す力も低くなってしまいます。このように、女性にはもともと低体温になりやすい“素質”があると言...
低体温が美容に与える影響とは
低体温は女性の大敵! 寒い時って、身体も心もブルブル震えてしまいますよね。そんな状態では、勉強にも仕事にも集中できませんし、やがて身体が衰弱してしまいます。そんな事態を防ぐために、私たちの身体には“熱を作りだして”“体温を一定に保つ”機能が備わっているのです。しかし、体温調節を担う自律神経系のバランスが崩れてしまうと、体温調節もうまくいかなくなってしまいます。最近は体温が36度以下という“低体温”の方が増えているようですが、低体温=血行が悪くなった状態ですから徐々に内臓の働きも鈍くなってしまいま...
低体温は生理痛を重くする
生理痛でお悩みではありませんか? 月に1度、女性にとっては憂鬱な1週間が巡ってきます。それは…生理。特に、生理痛が重いという方にとっては、地獄のような1週間ですよね…。ところで、重い生理痛に悩まされる方の中には“低体温”の方が多いってご存知でしたか?低体温とは平熱が36度以下になる症状のことですが、近年は子供からお年寄りまで“低体温”の症状を持つ方が増えているんです。生理痛に悩まされる女性の中にも低体温や冷え性を訴える方が多いと言われていることから、低体温と生理痛の関係がクローズアップされてい...
低体温は生理不順の一因
生理不順の定義とは?みなさんの生理周期はおよそどのくらいですか?中には、「何ヵ月も生理がこない」という方もいるのでは…。健康な生理周期は約25日〜38日と言われ、この周期を繰り返していれば生理不順ではありません。一般的に“生理不順”といった場合は、「頻発月経」と「稀発月経」に分けられ、それぞれ以下のような特徴があります。■頻発月経生理周期が24日以内。■稀発月経生理周期が39日以上。年に数回しか生理が起こらない場合もある。この他にも、経血が極端に多かったり少なかったり、生理の期間が極端に短かった...
低体温はダイエットの大敵!
ダイエットしているのに痩せられない!? ブートキャンプにコアリズム、納豆ダイエットに朝バナナダイエット、低炭水化物ダイエットにマイクロダイエット…と、雑誌やテレビでは様々なダイエットが紹介されていますよね。それぞれ、栄養学やら運動生理学の権威によるもっともらしい解説がついていて、「一体どのダイエット法が一番効果的なの〜!?」と迷ってしまいます(笑)。でも、中には、「一通り試してみたけど、どれも満足するような効果がなかった…」という方もいらっしゃることでしょう。ダイエットしているのに痩せらない…そ...
低体温でも妊娠できる?
女性の身体は冷えやすい 男性に比べて、女性に多い“冷え性”。あなたの周りでも、「手足が冷たい」「寒い」って震えているのは男性よりも女性が多いような気がしませんか?体温が36度以下になってしまう“低体温”という症状も、男性よりも女性に多いんです。実はコレ、男性と女性の身体の構造に原因があります。一般的に女性は、男性よりも筋肉量が少ない造りになっています。身体が産生する熱のうち約40%は筋肉で作られますので、女性は男性に比べて熱を作りだす機能が弱く、低体温になりやすいのです。また、女性の身体には赤ち...
アンチエイジングと低体温
低体温は老化を加速する! 女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、冷え性や低体温になりやすいと言われています。これに拍車をかけるように、現代社会は、空調の効き過ぎた部屋で過ごす時間が長かったり、食生活が乱れがちだったり、運動する時間が少なかったり…。私たちの毎日には、低体温を発症するリスクがいっぱいです!これは、女性にとっては忌々しき問題。なぜなら、低体温はアンチエイジングの敵だからです。低体温になると基礎代謝が下がるために身体に脂肪がつきやすくなり、お肌のターンオーバーも乱れがち。老化スピードが...